投稿

初めに/メニュー

1ビットコインが2017年8月30日に50万円を超え、本格的に仮想通貨暗号通貨)元年になってきました。今から仮想通貨(暗号通貨)を始めようと思っても遅いと思うかもしれませんが、そんなことはありません。

始めようと思った時が一番早い

実際に仮想通貨の事を色々と調べてみると、まだ始まってすらいません。
新たな通貨が次々に生まれ、世界中の人々が使いだすのは『これから』です。

まだまだ仮想通貨は黎明期
これから東京オリンピックに向けて、どんどん値段が上がっていくと思っています。始めるのは今しかありません。

仮想通貨を購入して「持つだけ」の準備なら数日もあれば出来てしまいます。
銀行に預けているだけならお金は増えませんが、仮想通貨なら何十倍、何百倍にも化ける可能性があります。

初心者の私でも始めて2週間で40万円の利益を出しました。
さぁ、一緒に仮想通貨の勉強を始めましょう。

メニュー
初心者向けに『ビットコインを購入して保有するまで』の流れをまとめました。

仮想通貨取引所に口座開設をする入金/ビットコインを買う自分のPCもしくはスマホにウォレットを作る(前半)自分のPCもしくはスマホにウォレットを作る(後半)ウォレットにビットコインを送信するウォレットのバックアップを取る
Jaxxウォレットの復元方法取引所にビットコインを送信して売る ステップアップCoincheckでビットコインの取引をしてみようCoincheckの手数料を確認して上手く取引をしてみようCoincheckでレバレッジ取引をしてみよう他の取引所を使ってみよう
bitFlyer編
Zaif編海外の取引所を使ってみよう
BITTREX
 ├仮想通貨売買方法
 └出金制限を解除して出金する
・POLONIEXICOに参加してみよう
HashRush(ハッシュラッシュ)
DECENT.BET(ディセントベット)
 ├DECENT.BETアカウント作成方法
 └DBETSトークンの購入方法
COMSA(コムサ)
 └COMSA(コムサ)トークンの購入方法
Bankera(バンクエラ)
 └配当開始 その他仮想通貨(暗号通貨)の税金についてのまとめ

レバレッジ取引方法(コインチェック編)

イメージ
レバレッジとは?

レバレッジ(英語: leverage)とは、経済活動において、他人資本を使うことで自己資本に対する利益率を高めること、または、その高まる倍率。
>>レバレッジ - Wikipedia
うん、よくわかりませんね。簡単に言うと他人のお金を借りて行う「テコの原理」。
テコの原理は少しの力で大きな物を動かせますよね。

例えば5倍のレバレッジなら1万円使って5万円の取引ができると言うこと。
ここだけ聞くと「素晴らしいシステムじゃないか!」と思うけど、もちろんデメリットもあります。

はい、損も5倍です。

正直、よほどビットコインの情報に熟知していて、チャートを読めるプロでもないと丁半のギャンブルです。なのでレバレッジ取引は初心者にはお勧めはできません。

特にビットコインはまだ市場規模が小さく、大口が簡単に相場を動かせるので、チャートのテクニカルは意味ないとも言われています。先が読めません。

とは言っても、手っ取り早く稼ぐにはレバレッジ取引は欠かせないのも確か。
レバレッジ取引は自己責任で!取引方法は下記からご覧ください。

証拠金振替
コインチェックでレバレッジ取引を行うには、元手となる資金『証拠金』が必要になります。何故証拠金が必要なのかと言うと、大きな損失を防ぐ為です。証拠金維持率が〇%下回ったら「強制ロスカット」して証拠金以上に損失を出さない為の仕組みです。

ただし、急激な相場変動で「強制自動ロスカット」がシステム側で間に合わなかった場合、足りない証拠金を入金しなくてはなりません。FXで言う追証ですね。

では証拠金を振り替えてみましょう。
既にコインチェックに日本円が入金されている前提でお話しします。
口座開設がまだの方はこちらをご覧ください。

>>仮想通貨取引所に口座を開設をする


ヘッダーメニューの『振替』を押します。



「取引」→『取引』の部分を『レバレッジ』に変えます。
振替したい金額を入力して『残高を移動する』をクリックします。

レバレッジ口座から通常口座に戻したいときは逆に
「レバレッジ」→「取引」にします。



続いて、ヘッダーメニューの『チャート』を押して「トレードビュー」を開きます。
右上の『レバレッジ残高』をクリックすると、振替した額が即反映されています。
試しに16万円入れてみました。

実際に取引を始める前に「ロング」と「ショート」について説明…

仮想通貨(暗号通貨)の税金についてのまとめ

イメージ
年末も近づいてきて、私自身も税金の事が心配になってきたので調べてみました。
あくまで私個人がネットで調べた内容です。参考程度にご覧ください。

本当に半分も税金取られるの?
『55%』

この数字だけ一人歩きして「仮想通貨は税金で半分取られるから儲からない

と言われますが、それ「勘違い」です。

チャットや掲示板を見ていても、よく「仮想通貨は税金が55%かかる」と色々な所で言われていますが、所得で4千万円以上ないと55%の税率はかかりません。
下記が国税庁に貼られている表です(※2017年10月現在)



また、一律で上記の税率がかかるわけではなく、『超えた分だけ』の額に累進して税金がかかります。超過累進税率と言います。右横の控除額は、超えた分だけの額だと計算が面倒になるので、計算を楽にする為の控除額でもあります。

これもよく勘違いされていましたが、利確して利益がでた額に税金がかかると思っている方も多いいですがそんな事はありません。ちゃんと損切りして損した分で相殺できます。

【例】

ビットコインを50万で購入し55万で売った(利益5万円)
ビットコインを56万で購入し52万で売った(損益4万円)

5万円-4万円=1万円

1万円に税金がかかります。

サラリーマンは?本業がある場合
仮想通貨の利益は雑所得、総合課税です。サラリーマンで仮想通貨の売買(投資)をされている方は、本業の所得と合わせて税金を計算します。仮想通貨取引でマイナスが出ている場合、本業の収益から引くことができます。(損益通算

豆知識:会社にバレたくない場合は、確定申告用紙の住民税は『自分で納付』の部分に〇をします。そうすると会社側に住民税の用紙が行かなくなり、他の収入がバレにくくなります。



※まれに役所に無視される場合もあるので確実ではありません。税務課の担当者に何度も連絡を入れるのが効果的です。


その他、ざっくりとですが気になるところを箇条書きにしました。


仮想通貨での所得は雑所得(累進課税・総合課税で計算)含み益、含み損は税金には関係ないビットコインで商品を買ったら買った分の商品の値段が収益になり、税金がかかる(※決算をした時点のレート)
含み損の際に商品を買った場合は非課税(ただし計算が複雑)含み益が出ているビットコインでアルトコインを購入すると課税対象。しかし、購入したアルトコインの値段が下がった時点で売ったら…

Bankera(バンクエラ)の配当がもう開始!イーサリアムが入金されていました。

イメージ
Banker(BNK)を入れているSpectroCoin(スペクトロコイン)をふと見たら身に覚えのないイーサリアムが入っていて「??」



調べてみたらプレICOが終わったばかりのBankera(バンクエラ)でまさかの配当開始!!
てっきり2年後かと思っていたらまさかのサプライズ!!早すぎません?



履歴を見てみると毎週入っています。0.2BTC分しか買っていないのに1か月で5.21ドルも入っています。銀行の金利の何倍でしょうか。



まさに公式サイトに書かれている通り

バンカートークン各保有者には純取引利益分配額が利息として毎週支払われます。
しかも初回の配当は純利益の100%と太っ腹の配当!凄い!
現在の配当がいつまで続くのかは分かりませんが、実際にBankeraが稼働して収益をもっと得られるようになったらいくら配当されるのか・・・楽しみですね!

このトークンはもの凄く貴重なものになるかもしれません。

COMSA(コムサ)トークンの購入方法

イメージ
ざっくりCOMSA騒動
2017年10月2日、14時から開始したCOMSA。もう最初から大騒動、グダグダな始まり方で、日本の仮想通貨会社がいかに脆弱でレベルが低いか露見されてしまいました。


COMSA予定日3日前からZaifサーバーダウン1日前に復旧するもZaifトークンだけ取引不能
(COMSA前のZaifトークンの値段を調整したいが為との憶測が出る)サーバーダウン中に利用規約修正(改悪との声多数)Zaifから出金者続出会社からの声明はほぼなしCAMPFIREと大人げない大げんか2日10時にサーバー復活、Zaifトークン狼狽売りで0.4まで落ちるも0.8に復活。マネーゲームに利用されトークン保有者パニック。2日14時からCOMSA開始するもサーバーダウン、半日以上エラーでまともに買えない(現在も頻繁に不安定)

他にもホワイトペーパーの変更、ICOで集まっているお金の偽装疑惑等、細かく見ていくとまだまだ沢山あります。

正直この会社は人のお金を預かる資格はないと本気で思いました。
金融庁から認可が下りた直後の騒動ですからね。

「日本初めてのICOだから仕方がないか」と、暖かい目で見ようかとも思いましたが、あまりにも酷い内容で、ギリギリまで参加は止めようと思ってました。

ですが、コムサを購入したい方の為に、購入方法を書こうと1イーサリアムだけ買ってみました。

COMSA(コムサ)トークンの購入方法


>>COMSA(コムサ)公式サイト

※詐欺サイトがあるのでしっかりとURLを確認してください。
※検索から出る広告はクリックしないように注意。

【詐欺例】

cornsa comsa
m』を『rn』と表示しています。



既にCOMSAに登録してある方はログインしてください。
アカウントがない方は『新規登録』タブから、メールアドレス、パスワードを入力して『新規登録』ボタンをクリック。

COMSAからメールで届いたURLを、クリックします。
ログインすると最初の画面がこちら。



ICOに参加する』をクリック。



利用規約』をクリック。長~い利用規約をしっかり読んで、四か所にチェックを入れて、同意ボタンを押します。



Zaifへの苦情が多いせいか、利用規約はかなり神経質な内容になっていますね。



同意すると先ほどのページの『ICOに参加する』ボタンが『購入する』に変わるのでクリック。



現在、期…

Jaxxウォレットの復元方法

イメージ
Chrome BookにインストールしたJaxxウォレットが起動しなくなり(起動しても落ちる)再インストールしてもダメ。

OSを初期化しても動かなかったのですが、Chrome OSがバージョンアップして直ったので、Jaxxウォレットを復元してみました。


Jaxx初期画面です。『CONTINUE』をクリック。


ACCEPT』をクリック。


PAIR / RESTORE WALLET』をクリック。


バックアップで保存した12単語のプライベートキーを入力します。


EXPRESS』をクリック。


ウォレットで使用する通貨にチェックを入れる。
(後で変更可能)


起動まで待つ。


復元できた!!

起動できなかった時は冷や汗ものでしたが、これで一安心。
他のPCで復元する際も同じです。

こんな時の為に、2台くらいにJaxxはインストールしておきたいですね。

BITTREXの出金制限を解除して出金する

イメージ
BITTREXでは1日の出金限度額が、初期のままだと0.025BTCと、かなり厳しい制限がかかっています。

アカウントタイプをアップグレードして、出金制限解除してみましょう。
アカウントタイプは3つあり、それぞれ出金限度額が違います。


ノーマル(0.025BTC)Basic(1日3BTC)Enhanced(1日100BTC)

流石にノーマルの0.025BTCでは少なすぎですね。

Basic(1日3BTC)への変更方法


Settings』をクリックし、『Upgrade to Basic』をクリック。

自身の個人情報を英語(ローマ字)で入力して行きます。



記入内容は図の通り。記入し終わったら『Submit』を押します。



次に、携帯電話番号を入力します。『Verify Phone』をクリック。



日本の国旗を選び、最初の『0』を抜いた番号を記入します。
【例】090-1234-5678 なら 90-1234-5678と記入。



SMSで届いたコードを記入して『Verify』をクリック。



PHONE VERIFIED』と出れば認証完了。
これで1日3BTCまで出金できるようになりました。

Enhanced(1日100BTC)への変更方法


Upgrade to Enhanced』をクリック。



Start Enhanced Verification』をクリック。



Start verification』をクリック。



パスポートか免許証をクリック。
ここでは免許証をアップしますが、パスポートだと工程が少なく楽です。



Choose file』をクリックします。



免許証をスキャン、もしくはスマホで撮り、ペイントツールなどで日本語を英語に訳した画像をアップします。



免許証の裏面をアップします。



自分の顔写真をアップします。
スマホでの自撮り写真で大丈夫です。

これで1日3BTCまで出金できるようになりました。

他の取引所、自分のウォレットに送金する
ヘッダーメニューの『Wallets』をクリックします。



送金したいコインの左の『』ボタンをクリック。
(ここではビットコインを送金します)