他の取引所を使ってみよう(Zaif編)

国内の取引所はCoincheck以外にもいくつかあります。
その中でも有名なのはZaif(ザイフ)です。

なぜ他の取引所を使うのか?

1つはリスク分散。取引所がMt.Goxみたく潰れないとは限りません。複数の取引所を使うことで万が一の危機を低減させられます。

2つ目は価格差。CoincheckとZaifではビットコインの取引額が数千円違うときがあります。その差を利用して賢く取引できます。

3つめは取り扱っているコインの種類の違い。Zaifは日本初の暗号通貨であるMonacoin(モナーコイン)の取り扱いや、Zaifが運営するZaifトークンや、その他のトークンの取り扱いがあるのが特徴です。

Zaifの登録方法


CoincheckやbitFlyerが登録出来ていれば詳しく説明も必要ないですね。同じく掻い摘んで載せます。

Zaifの登録方法


Zaifトップページから『無料登録はコチラ』を押します。

Zaifの登録方法


メールアドレスを入力し、返信されてきたURLをクリック。
パスワードを作って、Zaifへログインします。

二段階認証


ヘッダーメニューのアカウント


アカウントが作成できたら、ヘッダーメニューの

 アカウント>アカウントとセキュリティ>2段階認証設定

から二段階認証の設定をします。自分の資産を守るために必ず行ってください。

二段階認証の設定


本人確認


Zaifでビットコインの取引を行うには、他の取引所と同様に本人確認書類の提出が必要になります。

Zaif基本情報の入力


アカウントページから『登録情報』内の基本情報、JPY出金口座の記入と、『本人確認』内の電話番号認証、本人確認書類を提出してください。

本人確認書類を提出すると1週間程で確認され、その後Zaifから郵送による本人確認の為にハガキが送られてきます。

ZAIF本人確認の為のハガキ


私の場合はハガキ到着までおよそ2週間かかりました。他の取引所に比べてかなり遅いので、早めに申請しておくと良いです。

『本人確認コード』をフォームに入力


ハガキに書かれている『本人確認コード』を

 アカウント>本人確認書類

ページの下のフォームに入力します。



『郵送による本人確認が完了しました。』となればOK。これでZaifで売買できるようになります。

Zaifへ入金する


Zaifへ入金する


 アカウント>入出金と履歴>日本円入出金

から案内に沿ってZaifへ入金します。
銀行振り込み、コンビニ決済、ペイジー入金が選択できます。

銀行振り込み、コンビニ決済、ペイジー入金が選択できます


入出金メニューから自分専用の口座に日本円を振り込みます。
振り込みが確認出来たら、いよいよ取引ができます。

Zaifでビットコインの売買をする


CoincheckやbitFlyerと違い、Zaifは取引所しかありません。
ヘッダーメニューの『取引』ボタンを押してください。

Zaifでビットコインの売買をする


ここも他の取引所同様、


  1. 気配値を見ながら額を入力(もしくはクリック)
  2. 買いたいコインの数量を入れて
  3. 注文ボタンを押すだけ。


リミット売りが出来る


Zaifの便利な所がリミット売りが出来るところ。
例えば「350,000円で1BTC買って、360,000円になったら1BTCを売る」というのが一回の入力でできちゃいます。値動きが激しい通貨で上手くこの機能を使えば、1日に数万円程度であれば簡単に利益を出せますね。

ビットコイン簡単売買


ヘッダーメニューの『簡単売買』ボタンをクリック。

ビットコイン簡単売買


こちらで、ビットコインとモナーコインの簡単売買ができます。数量と額を入れるだけ。
簡単かもしれませんが、値動きが見れないのは危険です。あまりお勧めはしません。

他の通貨の売買




他の通貨を売買する場合は『BTC/JPY』ボタンを押して『主要通貨』内から選びます。
Monacoin(モナーコイン)の取引がしたい場合はここで選択してください。

ZAIFトークンを買ってみる


ZAIFトークンとは


Zaif取引所独自のトークンで、購入はZaifでしかできません。ずっと1ZAIF=0.1円ほどでしたが、一時は2円を超えるまでに暴騰し、いきなり有名になりました。

その後、Zaif取引所を運営するテックビューロ社がICOプラットフォームのCOMSA(コムサ)のリリースを発表し、ZaifトークンでCOMSAトークンが購入できると発表。現在注目のトークンとなっています。

値段も安くて初心者が参入しやすいのも、人気が出ている理由かもしれません。

COMSAのICOは2017年10月2日14:00から
今のうちに登録だけでもしておけば乗り遅れずに済みます。登録はこちらから。

>>COMSA(コムサ)

ZAIFトークンの買い方


BTC/JPY』ボタンを押して『トークン』>『ZAIF/JPY』ボタンを押します。

ZAIFトークンの買い方


買い方はビットコインのときと一緒です。

ZAIFトークンの買い方


買いたい額、数量を入れて『買い注文』を押すだけ。とても簡単ですね。

ビットコイン詳細チャート


詳細チャート』を押すと、見やすい大きなチャートに変わります。

ビットコイン詳細チャート


細かく設定できて自分好みに変えられますが、特にここで売買ができるわけではないので、1画面だけで売買を行っている方には意味のないチャートです。じっくりチャートを見て分析したい方には良いかも。

以上です!

3つの国内の取引所を紹介しましたがいかがだったでしょうか。
それぞれ特徴があるので、自分のスタイルにあった取引所で売買してみましょう。

私は最初はbitFlyerでビットコインの売買をしていましたが、チャートが使いづらくなってCoincheckに移りました。

ZAIFは主にMonacoin(モナーコイン)とZaifトークンの売買がメイン。
アルトの売買は次の記事のBITTREXという取引所を使っています。それは何故か?次回の記事をご覧ください。


コメント

このブログの人気の投稿

DECENT.BET(ディセントベット)ICOの参加方法

DECENT.BET(ディセントベット)DBETSトークンの購入方法

DECENT.BET(ディセントベット)ICOの参加方法 ~その2~