仮想通貨取引所『BINANCE(バイナンス)』の使い方・登録方法

たった5ヶ月で仮想通貨(暗号通貨)取引高が世界1位になった中国のBINANCE(バイナンス)の人気が凄いですね。海外取引所はBittrexやPoloniexが有名ですが、BINANCEを使ってみて凄く良かったので、使い方を書いてみました。

BINANCE(バイナンス)のメリットとデメリット


メリット

  • 1日/2BTCまでは本人確認不要
  • 取り扱い通貨が多い
  • 手数料が安い
  • 日本語対応
  • フォークコインがもらえる
  • サーバーが軽い

デメリット

  • 中国の取引所なので規制される可能性がある
  • 取引高世界1位になったことにより、世界中のハッカーから狙われてGoxする可能性がある

くらいでしょうか。Goxはどの取引所に置いておいても起こる可能性はあるので、万が一に備えて分散しておくと良いと思います。

BINANCE(バイナンス)に登録する



右上の『登録』をクリック

メニュー右上の『登録』をクリック。


メールアドレス、パスワード、同じパスワードを入れて、利用規約に同意をチェックし『登録』ボタンをクリック。
※パスワードは16文字以上の英数字、大文字小文字、記号を用いた複雑なものにしましょう。

〇ボタンをスライド

〇ボタンをスライドさせて、上のパズルをはめ込みます。

メール検証メッセージ

メール検証メッセージが出たらBINANCEからメールが送られるので、登録したアドレスのメール受信箱を確認します。

送られてきたメール

送られてきたメールの『Verify Email』をクリック。

アカウントが有効

これでアカウントが有効になりました。

登録したメールアドレス、パスワードでログイン

登録したメールアドレス、パスワードでログインします。

〇ボタンをスライドさせて、上のパズルをはめ込みます

同じく、〇ボタンをスライドさせて、上のパズルをはめ込みます。


初めてログインした場合、二段階認証設定画面が出ます。
※必ず二段階認証設定を行ってください。

Google検証』か『携帯検証』のどちらかを選択します。
ここではGoogle検証で進めます。

Google検証二段階認証設定



  1. アプリをダウンロードし、開きます
    (アプリの『+』ボタンをタップ→『バーコードをスキャン』をタップ)
  2. QRコードを読み込みます。
  3. 先ほど設定したパスワードを入力します。
  4. アプリに表示されている数字を入力します。
  5. Enable 2FA』をクリック。
※『Print a backup』の上のコードは必ず保存しておいてください。万が一スマホを紛失した際の復旧に使えます。

BINANCE(バイナンス)で売買取り引きをする


BINANCEは日本円が使えません。BTC・ETH・BNB・USDTでの取引になります。
いづれの通貨をBINANCEに送り、その通貨で取引をします。

現在BTCでの送信は遅延が酷く、送金手数料も高くなっている為、ETH(イーサリアム)で送ると良いです。日本の販売所でイーサリアムを購入、もしくは他の通貨をBINANCEに送り、売却してビットコインに換えるのも良いです。

イーサリアムが購入できる日本の販売所


>>coincheck(コインチェック)
>>bitFlyer(ビットフライヤー)
>>Zaif(ザイフ)

手持ちの仮想通貨をBINANCEに送る


ここでは送金の速いリップル(XRP)をBINANCEに送り、ビットコインに換えてみようと思います。

『資産』→『預金の引き出し』をクリック
上部メニューの『資産』→『預金の引き出し』をクリック。


検索窓で「XRP」を入力、『預金』ボタンをクリック。

『I understand. Continue.』ボタンをクリック

I understand. Continue.』ボタンをクリック。

『XRP預金アドレス』と『XRP預金Tag』をコピーする

XRP預金アドレス』と『XRP預金Tag』をコピーする。
QRコードを使用したい場合は、右のバーコードボタンをクリック。

他の取引所からBINANCEに通貨を送金する


ここではコインチェックから送金してみます。

コインチェックから送金

  1. コインを送る』ページを開く
  2. 送金したい通貨を選択
  3. 送金先リストの編集』を押して、新規ラベルにわかりやすい名前を、宛先に先ほどBINANCEでコピーした『XRP預金アドレス』を張り付けて『追加』を押す。
  4. 作った宛先を選択
  5. XRP宛先タグを使用する』にチェックを入れ、BINANCEでコピーした『XRP預金Tag』を入力する
  6. 送金する』を押して終了!

これで数分もすれば送信されています。

『預金&お引き出し』ページを更新

バイナンスの『預金&お引き出し』ページを更新すると、送った通貨が反映されています。

バイナンスで通貨を売る


取り引き用のビットコインを手に入れる為に、リップル(XRP)を売却してビットコインに換えたいと思います。

『取引センター』→『アドバンス』をクリック

上部メニューの『取引センター』→『アドバンス』をクリック。
※ベーシックでも良いです。

アドバンス

アドバンスは、チャート、注文板、売買エリアと一つにまとまっていて使いやすいです。

上部メニューの『XRP/BTC』をクリック

上部メニューの『XRP/BTC』をクリックし、リップルである『XRP/BTC』をクリック。

売買エリア

右下にある売買エリアで売却します。価格・数量を入力し『売却』を押します。
※購入も売却も0.001BTC以上でないと取引できないので、数量を調整してください。
※成行で注文を出したいときは『Market』タブをクリックします。


取引した内容が見れます

注文管理』→『依頼の履歴』から取引した内容が見れます。


BNBトークンで手数料を半額にする


バイナンスは他の取引所と比べても手数料がとても安いのですが、バイナンスが作ったBNBトークンを利用するとさらに安くできます。0.1%の手数料が0.05%と半額になります!

検索窓に『BNB』と入力して『BNB/BTC』をクリックします

先ほどと同じように、コインの種類のメニューをクリックし、検索窓に『BNB』と入力して『BNB/BTC』をクリックします。

BNBの購入

価格・数量を入力し『購入』を押します。同じく0.001BTC以上でないと取引できないので、数量を調整します。4BNBもあれば、数百万円分の取引であれば十分な枚数です。

『ユーザーセンター』をクリック

通常ページに戻り、上部メニューの人型アイコンをクリックし『ユーザーセンター』をクリック。

『BNBによって取引の手数料を支払います』がONになっていればOK

BNBによって取引の手数料を支払います』がONになっていればOK!

これでアルトコインを手軽に、気軽に取引できるようになりました。
国内ではコインチェックが一番アルトコインを扱っていますが、最大10%近いとてつもない高い手数料が取られます。


バイナンスは手数料が非常に安く、日本語にも対応しているので、アルトコインの売買はここ1強になりそうです。今後もビットコインのフォークは続きますので、開設だけでもしておきたいですね。下記から登録できます。




コメント