COMSA(コムサ)のICOに参加してみよう

現在トークンプレセールが開始されているCOMSA。
参加条件には10万ドル相当以上の仮想通貨が必要なため敷居は高いですが、通常の一般トークンセールは2017年10月2日からなのでまだ間に合います。

COMSA(コムサ)とは


簡単に説明すると。

一般企業がICOを容易に実施する環境が整えられるプラットフォーム

企業がICOによる資金調達を行う場合、様々な煩雑さを引き起こします。プライベートブロックチェーンによる内部勘定技術やアセットのトークン化技術の難しさ、暗号通貨の法定通貨に対する価格変動による会計上や監査上の煩雑さなど。

COMSAはこれら課題をまとめて解決するプラットフォーム作りをしようと立ち上がりました。

なぜCOMSAがそれを行うかと言うと、COMSAはテックビューロ社が行っており、テックビューロ社はZaif取引所を運営しています。もうわかりますね。入口も出口もテックビューロ社の中ということ。

Zaif取引所が賑わえば、テックビューロ社も儲かるわけです。
COMSAを通して開発したトークンが、最初はZaifで取引が始まるため、皆Zaifで取引を行うわけです。賢いですね。

それまでにはZaifにはサーバーが落ちないようにしてもらいたいですね。頻繁に落ちてるので怖くて取引できません。

COMSA(コムサ)の参加方法


>>COMSA公式サイト

COMSA(コムサ)の参加方法


メールアドレスと8文字以上のパスワードを登録します。

COMSAから届いたURL


COMSAから届いたURLを、24時間以内にクリックします。

書かれている招待URL


ログインします。書かれている招待URLで他の人を招待すると、特典が付与されます。

現在はここまでしか情報はありませんが、10月2日の開始時に案内が出るのでお待ちください。
※17年10月3日更新しました。下記のページをご覧ください。


また、COMSAトークンの取引はZaif取引所でしかできないので(今の所)Zaifの登録をしてない方がいたら合わせて登録をしておいた方が良いです。Zaifは本人確認が遅く、2週間もかかりましたのでお早めに。

ZaifトークンでCOMSAトークンの購入できます。値段が安いうちにZaifトークンも手に入れておきたいですね。


※ICOの参加はよく情報を調べ、自己責任で参加してください。
※このページはICOの参加を勧めるものではなく、体験談です。

コメント

このブログの人気の投稿

DECENT.BET(ディセントベット)ICOの参加方法

DECENT.BET(ディセントベット)DBETSトークンの購入方法

DECENT.BET(ディセントベット)ICOの参加方法 ~その2~